数学の面白いネタ

この記事はこんなことを書いてます ”偶然と思っていても実ははじめから結果は決まっていた”という経験はありませんか? そのような経験をすぐにできるのが”クルスカル・カウント”と呼ばれるものです。 自分で選んだつもりでも、結果ははじめっから決ま ...

数学の面白いネタ

この記事はこんなことを書いてます 1と0.999…はほとんど同じことは誰もが認めるでしょう。 では、1と0.999…はまったく同じ数だと思う人はいますか? 「同じ数であるか?」と聞かれると「まったく同じではない。ちょっとだけ0.999…が1 ...

数学の面白いネタ

この記事はこんなことを書いてます 数学に関して、数学の専門家がこう述べています。 「数学に関する人間の直観は当てにならない、それは私のような数学の専門家でもだ」 専門家でも数学というものを直観的に考えると間違えてしまうのですから、私のような ...

数学の面白いネタ

この記事はこんなことを書いてます カプレカ数という数字を知っていますか? あまり有名ではないかもしれませんが、この数字は不思議な性質をもっています。 それは、4桁の数字にある操作を行うと、どんな数字も最終的にはカプレカ数になってしまうという ...

数学の面白いネタ

この記事はこんなことを書いてます みんなが良く知っている数学の有名な定数である円周率\(\pi\)には、たくさんの不思議で面白い性質がいっぱいあります。 今回は、その中でも円周率と食べもののパイやピザとの関係を紹介しましょう。先に断っておき ...

数学の面白いネタ

この記事ではこんなことを紹介しています 電話番号や郵便番号、数学の円周率など世の中には数字が溢れています。 それにも関わらず、数字というものは非常に記憶が難しいものです。 ここでは、数字を記憶するトレーニング方法を紹介します。 このトレーニ ...

数学の面白いネタ

この記事ではこんなことを紹介しています ペグ法の記憶術の一つである”数字のイメージと記憶したいものを関連付けて記憶する”方法を紹介します。 この記憶術は同じペグ法の一つである”場所法”よりも比較的記憶に必要な時間が短いこと、そして記憶したも ...

数学の面白いネタ

この記事ではこんなことを紹介しています 数字の並びの規則性を利用して記憶する方法を紹介していきます。 ただの数字の羅列に見えても、よく見ると結構規則性が隠れている場合があります。この数字の規則性をうまく利用して記憶を補助する力を養いましょう ...

数学の面白いネタ

この記事ではこんなことを紹介しています チャンク化(長い数字の羅列をいくつかの塊に分けて、記憶しやすくする)を使った数字の記憶術を紹介します。これによって、より長く情報量の多い数字でも記憶することが簡単になります。 チャンク化はこれ単体では ...

数学の面白いネタ

この記事ではこのような内容を紹介しています 数字の形をイメージして、ストーリーを組み立てることで、数字の羅列を記憶する方法を紹介します。 数字を見ると、どれも独特な形をしていますね。「4」だとヨットに見えますし、「8」は雪だるまです。 この ...